スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XYの伝説ポケモン

ポケットモンスターXYの伝説ポケモンはゼルネアスとイベルタルです。
ゼルネアスは鹿みたいなポケモンで何本ものカラフルな角が特徴的です。
イベルタルは鳥のようなポケモンで羽根と尻尾が手のようになっています。
はじめ動画を見たときは、どちらもシルエットがYのように感じましたが、
ゼルネアスは角が胸のところでXのようになっているみたいなので、
これがXの由来ということなんでしょうね。
イベルタルの方はそのまま羽と尻尾でY字になっているので分かり易いです。
2匹ともタイプや特性などの情報はまだ公開されていませんが、
これから徐々にポケモンXYの公式サイトの方でで判明していくと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスター - ジャンル : ゲーム

ポケモンXYの舞台はパリ?

先日発表されたポケモンの新作「ポケットモンスターXY」の舞台はフランスのパリではないかといウワサを聞きました。XYのPV動画の中でエッフェル塔に似た塔が背景に写っていたことが理由だそうです。動画を見てみると確かにそれらしきものが確認できました。他にも宮殿のような施設などがあったりとヨーロッパ風の景観が多いです。ポケモン公式発表ではなにので本当かどうかはまだ分かりませんが、前作ポケモンブラック・ホワイトの舞台がアメリカのニューヨークらしいので、次のXYはヨーロッパが舞台になってもおかしくなさそうです。

新ポケモン キバゴ

個人的にポケモンブラック・ホワイトでの600族ではないかと思っているポケモンです。

タイプはドラゴン、特性はとうそうしんまたはかたやぶりです。

ダブルチョップというドラゴンタイプ版ダブルアタック的なわざを使えるそうです。

姿はなんとなくヨーギラスに似た感じで、まだ子供のようなのできっと進化するはずです。

進化してドラゴン・いわとかドラゴン・はがねとかになるんじゃないかと予想しています。

キバゴ⇒キバゴン⇒キバゴロスなんて感じで。

種族値は100-135-120-80-80-85とかで、

物理方面に強い感じになると妄想。

でも今まで、発売前に600族が公開されたことって確かなかったような気もするので、

キバゴはもしかしたら600族ではないかもしれません。

いずれにしてもブラック・ホワイトでも新たな600族が登場するのは

今までからして間違いないと思うので、楽しみではあります。


【関連記事】
ポケモンガイドR
暇人のポケモンブログ!
ポケモンブラックホワイトプレイしてみた
まったりポケモン部屋
ポケモン屋 - 最新情報・攻略・育成論

テーマ : ポケモン - ジャンル : ゲーム

どくどくスイクンとの死闘

今年のポケモン映画で色違いスイクンが配布されたせいか、

昨年HGSSが発売されてスイクンが厳選しやすくなったせいかわかりませんが、

最近バトレボをやっているとやたらと手持ちにスイクンが入っている人とあたります。

相手が6匹の中からスイクンを選んで来ることもよくあるのですが、

大抵の場合はめいそうを積んでなみのりなどで攻めて来ようとするので

めいそうを積まれる前に倒して何とかなるのですが、

こちらのパーティがミロカロスなどあまり水ポケモンに対して決定打をもたない

ポケモンばかりのときは大変です。

そういうときに限って相手のスイクンはめいそう積み型ではなくどくどく耐久型だったりするので、

こちらもいろいろと頑張っていると対戦時間が異様に長くなっていきます。

今日もバトレボをやっていたらどくどくスイクンを使う相手と対戦になりましたが、

案の定対戦時間が長くなり、最終的にPP合戦になってようやく勝つことができました。

どくどくスイクンを使う人はやはり中々降参はしてきませんね。

元々戦いが長くなるのは覚悟の内なのだとは思いますが・・・

スイクンやミロカロスなどの耐久が高い水ポケモンはどうすれば簡単に突破出来るのですかね。

ユキノオーでウッドハンマー、メタグロスでだいばくはつなど色々あるかもしれませんが、

スイクンがいるときに限ってそういったポケモンを選びにくかったりするので難しいものです。


【関連記事】
ポケモンとゼルダ攻略日記
ポケモンいろいろ攻略
月草 -ポケモン日記-
ポケモンカードゲーム美術館
ポケモン攻略日記 | ブラック・ホワイト攻略


絶対零度スイクン

今年放映のポケモン映画『幻影の覇者ゾロアーク』の特別前売券でもらえる色違いエンテイ・スイクン・ライコウについてです。

性格固定なので通常通りの育成はできませんが、それぞれ特別なわざを覚えているのでそれを上手く活かした育成法を考えています。

スイクンは通常では覚えないぜったいれいどを覚えていますが、スイクンは元々めいそうを積んで居座る戦い方が理想的なので、命中率が3割で何回も打たないと成功しないぜったいれいどはある意味面白いわざだと思います。

シングルバトルでも使えるかもしれませんが、個人的にはダブルバトルでひたすらぜったいれいどを撃ちまくるという戦い方もよいのではと思います。(ダークホールをひたすら撃ち続けるドーブルのように・・・)

めいそうを積んで居座ると言いますけど、実際にはめいそうは良くても1回か2回程度しか積めないので、スイクンの火力を上げることはなかなか難しいですね。そんなときはぜったいれいどです!


【関連記事】
ポケモン攻略の谷
めざせポケモンマスター
ポケモンブラックホワイトプレイしてみた
ポケモンの里
馬鹿でもできるポケモン



テーマ : ポケモン - ジャンル : ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。